着物への思いと素敵だった有名人の和服着こなし/バイセル着物口コミ

着物への思いと素敵だった有名人の和服着こなし/バイセル着物口コミ

着物の存在感って大きいですよね。

 

かつて日本では女性も男性も毎日のように着ていた着物ですが、やがて欧米の洋服が入ってきて…
2018年となっては、特別な機会に着る服になっていますよね。
でも、着物のは美しくて凛としている感じで好きです。

 

慎ましさというか、そういったものがある感じがして、日
本の伝統文化として受け継いでいきたいですよね。
最近は、着物が趣味の若者も増えているとか。
バイセルの着物買取のように、良い着物買取屋さんの影響もあるかもしれません。
今日は、そんな着物を素敵に着こなされていた印象的な方を紹介します。
思い出すままに…。

 

バイリンガールちかさんの青色着物

Youtubeでお馴染みのバイリンガールちかさん。
アメリカで行われたゴールデングローブ賞の中継では、青い着物を切られていました。

 

Instagramで見たのですが、国際舞台に着物という伝統衣装を選ばれ、着ていたこと自体が本当に素敵!サッカーではありませんが、The 日本代表という感じがしました。

 

紺〜深い青色のお着物で、袖等に白やゴールドのお花、模様がある艶やかなお着物。振り袖だとは思います。
帯留めも特徴的なもので、全体的にゴージャスな印象。青色のお着物と金髪が不思議と似合っていました。

 

着物は黒髪以外でも大丈夫なんですね…!

 

映画「源氏物語千年の謎」(2011年)

中谷美紀さんの着物がとても美しかったです。
平安神宮に映画の試写会に来ていらっしゃいました。

 

中谷美紀さんは、ピンクの色留袖 or 付け下げ訪問着、薄い桜色でした。
中谷美紀さんは普段でも着物で人前に出られるイメージが強いですが、きりっとした雰囲気と和風の落ち着いた顔立ちで着物がお似合いでした。

 

映画の中でも十二単を着こなしておられて、重い着物でありながら優雅な立ち居振る舞いで…紫式部の役は中谷美紀さんに似合っていて印象に残っています。

 

バイセル等の着物買取でも、珍しいものは舞台衣装に回されることがあるのかも?

 

(有名テレビやドラマは着物デザイナーさんがいると思いますが、下積み時代の役者さんたちはリサイクルショップの着物を使われるとも聞いたことはあります。

 

>>オススメの着物買取屋さん